理系女子大生がカナダ留学してみた

カナダへワーホリ中の者が、日比の生活を書いてくブログです。
これからワーホリを考えてる方へ少しでも手助けができればいいなと思います:)

留学のきっかけ

まず、一年休学してまで留学に行こうと思ったいきさつを話したいと思います。


私は東京の理系の大学に通っておりました。一般的に思われているように、理系大学生として課題、レポート、実験などと学業だけでも忙しく生活してました。加えて、バイトが大好きで飲食店を二つ掛け持ちしたり…笑


そんなあるとき、学校で一緒にお昼を食べているときに、留学に興味ない?と友達から聞かれました。私は幼少のときに海外に数年間在住、両親が旅行好きのため20か国近く旅行し、高校の時にはオーストラリアに2週間ほどホームステイをした経験がありました。なので、海外留学に抵抗もありませんでした。ただ、


留学するなら半年以上は行くべきだ!!


という思いはありました。オーストラリアでのホームステイの経験から2週間や1か月だと本当にその人たちの暮らし、文化を知るには足りないという思いがあります。どうせ行くなら半年以上滞在してどっぷり海外生活に浸るべき。
もちろん一か月の留学が悪いとは思いませんし、良い経験になるはずです。(偉そうにすみません…)


このまま日本にいて毎日同じ生活の繰り返し、なんのやりたいことも見つからず就活が始まり、適当な会社に入り日々生活していくのか。
社会人になったら自由な時間は減るし、長期の休みなんてない。人生1度しかないのにこのままでは勿体ないのではないか、今死んで悔いが残らないか。


そんな思いが友達のきっかけで湧き上がってきた。そして漠然と留学のことを考えるようになりました。これが9月ごろのことです。















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。