理系女子大生がカナダ留学してみた

カナダへワーホリ中の者が、日比の生活を書いてくブログです。
これからワーホリを考えてる方へ少しでも手助けができればいいなと思います:)

カフェでの仕事

お久しぶりです、今回はカフェでの仕事の様子を書きたいと思います。
(本当は写真とかも載せたいのですが、パソコンへの写真の送り方がよくわからないので…笑)


一日のざっとした流れ
6:30 出勤(カフェの朝は早いです)

掃除、マフィンなどを棚に置く、マフィン作り、コーヒーの準備、patio(テラスのようなもの)にテーブルを置く

7:00 お店オープン

コーヒー豆の補充、レジ、コーヒーを作る、食器洗い

13:00 退勤


ざっと書くとこんな感じです。見ると簡単に見えるんですが、意外とやることが多いです。オープン前からお客さんが来ることなんて普通ですし、カップとスプーンなどはすぐに溜まったり。やってること自体は難しくないんですが、とにかくやること、覚えることが多い。



働く前はカフェって暇そうだと思ってましたが、常に人はいるし、会社出勤前の9時とお昼の12時とかになると15人ぐらいの列が…
これをレジ1人、ドリンク作る人2人、キッチン2人で通常お店をまわしています。


最初はレジを覚えさせられ、次に飲み物の作り方、今はラテアートの作り方を覚えています。これ以外にも商品の場所把握、補充、ごみの出し方なども教わりました。





コーヒーなんて飲まないので、どんな種類があるのかもわからないので最初は本当に苦労しました。(カプチーノとラテの違いもわかりませんでした。笑)
うちの店で扱っている飲み物を紹介すると
・americano
・cappuccino
・latte
・matha latte
・mocha
・espresso
・hot chocolate
・lodon fog
・tea
・smoothie


もちろんもっとありますが、大体こんな感じです。下4つはコーヒー豆は使っていないです。



これに加えて、カナダのみなさんはこだわりが強いのか、soy milk,2% milk,skin milk,almond milk の使用を言われたり、コーヒーのショットの数を言われたり、甘くするかしないか、roomありなし、カフェインの有無、より熱くするかしないかなども言われます。


単語の意味も分かっていなかったので、最初は聞き取ることも難しかったです。ですが教えてもらうのも、お客さんとの会話もすべて英語なので自分のリスニング力の向上はとても感じました。語学学校にいたとき以上です!


もっともっと話せるようになりたいですね:)




次はカナダに来て困ったこと、チップについて書きたいと思います。



カナダの気になることや質問があれば、コメントを下されば答えたいと思うのでぜひ気軽に何でも聞いてください!




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。